archive

category

  • カテゴリーなし

calendar

2014年8月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Pages


日本では昔から様々な動物が人と共に暮らしています。
例えば現代でも犬や猫などはペットとして人気が高い動物ですし、学校でうさぎなどを飼っている所も多いですよね。
このように、人と動物はお互いになくてはならない存在として共に生きていく仲間だと言えます。

その中でも昔から、人間を乗せて走ってくれる動物が馬ですよね。馬は世界各地で人と共存してきた動物の1つです。その力や早い足、人間を理解する賢さや懐っこさは他の動物にはない部分だと言う事ができます。
そして、この馬は現在でも競馬という形で人と走る事を楽しませています。日本では競馬はギャンブルという側面が強いですが、欧州などでは決してそんな事はありません。
むしろ大人達の高貴なスポーツとしての側面が強く、特に近代競馬の中心とも言える英国では、社交的趣味の1つとして捉えられています。

このように競馬はギャンブルとしてだけでなく、スポーツや動物との触れ合いなどの側面も併せ持っている競技の1つなのです。
最近では、この競馬に関わる仕事がしたいと言う人も増えているようで、競馬学校を受験するという人もたくさんいます。
競馬学校とは、競馬で馬に乗る騎手や馬のお世話をする厩務員と養成する学校の事です。国が運営している中央競馬で騎手になるには、この競馬学校に通うという方法以外はかなり難しいものになっています。

しかし、いくら競馬学校に入りたくても受験の倍率はとても高く、簡単に入学できないのが現状です。
馬と関わる仕事を中央競馬でするにはそれなりの覚悟と運が必要になってくるのです。

オススメ情報

競馬学校で憧れの騎手を目指そう!「競馬学校 入学のための必読サイト」